薬局インタビュー

(有)メイプル 代表取締役 遠藤 篤

あなたが社員への人材育成・方針について教えて下さい

当社の人材育成のコンセプトはズバリ!「心を育てる」です。
高齢者には優しく接しましょうと口頭で指導しただけで、どれだけの効果があるのでしょうか?私共メイプル薬局では、新入社員研修において、高齢者疑似体験を取り入れています。高齢者の足や手の動きに近づけた装具を着け、白内障に近い見え方をするメガネを装着し、階段の上り下りや、財布からおつりを出したり等実際に体験してもらうことで、高齢者の苦労を理解し、より現場で手を差し伸べたり、声をかけたりできるようになる事が目的です。実際、当社のスタッフは皆、カウンターの中にとどまらず、積極的に患者様の方に出向き、対応ができるようになっています。技術や知識はまわりの先輩からいくらでも学べます。医療人としてのおもてなし心(ホスピタリティーマインド)を、当社は積極的に育みたいと思っております。

あなたの会社の働きやすさ、長く勤められる秘訣を教えて下さい

 こだわり続けている事は人員配置です。これには薬剤師の配置人数を充実させる事と、相性・特性を生かした配置の二通りの意味合いがあります。
 人員に余裕を持たせておく事で、日常の業務に余裕ができ、調剤過誤の防止にもなる、心に余裕がある為に、患者様にも親身に対応できる、といった具体に仕事そのものが非常に丁寧にできるようになります。調剤薬局で働きたい薬剤師は、人の為になりたいと願って就職していますので、それが体現できない事がとてもストレスになるようです。逆の事を言えば、患者様の為の対応ができる事で、とてもやりがいに繋がりますし、結果、患者様からもメイプル薬局はいつも親切丁寧に対応してくれると言った評判に繋がっています。加えて、産休育休後に職場復帰する率が9割という点も誇れる所だと思っています。最近では年頃の社員も多く、毎年5名前後が常に産休育休中であり、復帰して数年は時短で働くなどして仕事と子育てを両立しているスタッフを多く見受けます。

医療施設紹介