医院長インタビュー

たの眼科クリニック 田野貴俊 院長

地域医療を担う上でのポリシー、医院のコンセプトを教えてください。

『いつでも気軽に相談できる身近なお医者さん』
 このたび、平成28年8月に、生まれ育った地である静岡駅南地区で開院することとなりました。眼科だけでなく、内科医時代に学んだこと・経験したことを生かして、全身を診ることができる医師でありたいと考えております。例えば、全身疾患(高血圧、糖尿病など)に関係する眼の病気についても内科の経験を生かした治療をしたいと考えております。地域の皆さんが遠慮なく何でも相談できる“町医者”が理想ですね。

『家族のようなクリニック』
 当院のロゴは、虹の下に5つの笑顔。これは家族を表しています。家族的な温かさのあるクリニックでありたい、皆さまの心のよりどころでありたいと思っています。例えば、眼がしょぼしょぼする、たまにぼやけるといった症状は、「放っておけば治るんじゃない?」と周りの人から思われてしまうかもしれませんが、患者さんご本人にとって不安は大きいものです。どんな些細なことでも結構です。気兼ねなくお尋ねいただき、お話を聞かせてください。

医療施設紹介