看護師・コメディカル・事務長インタビュー

静清リハビリテーション病院  内野智之 作業療法士チーフ

職場の人間関係の良いところは?

 当院はチーム医療の連携が出来ていて本当に素晴らしいと思います。ドクターを中心に患者様に関わるあらゆる立場の人たちが、組織横断的に自由闊達に意見交換できる職場の明るいムードが当院で働く人たちのやりがいの一つと感じています。
 私もチーフとしてどんどん意見して後輩を指導していますが、うちは皆んなの意識がすごく高いので、新人もベテランも関係なくお互いに高めあおうという気持ちが皆の行動に表れています。みんな仲がいいんですよ!

職場の方々に感謝していることは?

毎日のカンファレンスを多職種のスタッフが一同に行っています。患者様への対応について、我々セラピスト・チームが悩んでしまった時、ドクターの的確な指示、アドバイスによって解決の方向に導いて下さることがとても有り難いと感じています。私もドクターや先輩方に随分助けられていると感謝しています。
 私たちセラピストの働く姿勢やスタンスとしては、よりたくさんの時間を作って患者様と向き合おうことを重視しています。これはリハビリを長くやったほうが日常生活動作が患者様のために良いというデータがあるためです。誰からとなく少しでも手が空けば患者様にリハビリできるようにスタッフ同士で時間の工夫をしています。それによって患者様から「ありがとう」の言葉が聞こえたときは本当に嬉しいですね。すごいやりがいも感じます。私はこの仕事この職場を選んで本当に良かったと思っています。

医療施設紹介