看護師・コメディカル・事務長インタビュー

御殿場石川病院 芹沢宏子 看護介護部長

看護介護部の方針とスタッフの役割をご紹介ください。

思いやり、いたわり、優しさを
 「人間性を尊重し、安全で安心できる看護・介護を目指します」が、私たちの理念です。2階が医療保険の一般病棟。3・4階が介護保険の介護療養型病棟。それぞれの病棟や部署が、垣根を取り払ったチームワークで、病院全体の仕事を支え合っています。
 基本は、患者様の尊厳を守り寄り添う看護介護を貫くこと。入院患者様の個別制を大事にしてお世話をするために、受け持ち制を採用しています。常に「思いやり」「いたわり」「優しさ」を携えて、患者様中心の看護介護を。専門職としての誇りと責任を、全うしてほしいですね。
 超高齢化社会はますます加速し、団塊の世代は10年を待たず75歳になります。急性期から慢性期を経て長期療養へ。最期を看取る看護介護が重要な課題です。地域になくてはならない病院という意識を全員で共有し、患者様と向き合っています。

観察力と五感を鋭く
 現在のスタッフは、常勤・非常勤合計で108名。看護師57名、介護士51名体制です。出勤時は元気のない表情でも、白衣に着替えるとキリリ テキパキ、プロ意識が体中から。感心します。 私は、“いつも笑顔を忘れない”を心掛けていますが、仕事が忙しいスタッフはニコニコしている暇はありません。その大変さを少しでも和らげるのが、私の役割のひとつです。
 自分で自分のことを訴えられない、高齢の患者様が多い。寝返りを自分で打てない方がいる。看護師にも介護士にも、言っています。「ちょっとした変化を見逃さない観察力を磨いて。五感を使った仕事をしてね」と。専門職としての気付く力、人としての感性が欠かせません。

スタッフへの指導方法や、長く働けるポイントを教えてください。

院内外の教育研修を積極的に
 看護師の新人教育は、研修プログラムに沿って定期的に評価を繰り返しながら、プリセプターが密着支援。中途採用の入職者は、看護技術チェックリストを活用し看護業務を実践できるよう、プリセプターが指導します。また介護士は、教育マニュアルに基づいて具体的な技術を身につける。これらの院内教育の他に院外研修も充実。県東部地区看護協会、近隣医療機関、県社会福祉協議会、石川記念会グループ教育委員会などが主催する研修会に参加できます。
 師長面接は頻繁に行われ、私も相談に乗ります。看護介護部に言いづらい悩みは、事務方の面談で。少しでも早く自立した看護介護業務ができるよう、成長を応援していきます。

働きやすい環境づくり
 当院では、子育て中のお母さん看護師介護士が安心して働けるよう、0歳児から9歳児までを対象とした託児所を完備しています。さらに、男性職員のお子さんも、土・日・祝日も。夏休みや春休みには、小学校3年生までの学童を預かります。
 子供の具合が悪い場合は、帰りやすい雰囲気づくりに、スタッフが協力を惜しみません。託児所の保育士は6名。男性が二人いて、とても頼もしいですよ。
 余裕を持って働ける工夫を重ねていますが、もう少しスタッフを増やしたい。一度当院を見学してください。きっと気持ちが動くと思います。

医療施設紹介