Nurse Bookmarkナースに影響を与えた本をご紹介

No.02
富士市/富士市立中央病院

遠藤さよ子 副病院長 兼 看護部長

こんな人にオススメ

 ドラッカーをまったく読んだことがない人にもわかりやすく、とても読みやすい本です。社会人に限らず、学生でも何かのリーダーに抜擢されるなど、マネジメントを求められる機会は誰にでもあると思います。老若男女を問わず、すべての人にオススメです。

この本について紹介します

ドラッカーのマネジメントを易しく学べる導入本

 高校野球部の1年間を通じてドラッカーの「マネジメント」に触れることができる本です。「マネジメント」の手法と利用方法が易しく解説されています。「問題発生→どうマネジするか→次の問題発生→どうマネジするか→さらなる問題発生→どうマネジするか・・・」読んでいくうちに、本作品の中で主人公が参考にしていたドラッカーの「マネジメント」本に興味がわき、『実践するドラッカー【思考編】』なども読んでみました。何冊か読んで知ったことですが、ドラッカーは熱心なクリスチャンだったそうです。ドラッカーが多くの読者に感動を与えている理由の一つとして、その根底に聖書的世界観(「絶対的な善悪の基準は存在する」「クリスチャンには福音を分かち合う責任ある」etc.)、揺るがぬ信念があるからでしょうか?そんなことも、頭の片隅において読んでみるのもよいかと思います。

~ブックマークポイント~
 「知識が豊富であることが大切なのではなく、もっている知識をいかに今取り組んでいる問題に有効に結びつけて全体像を描けるか、より良い解決に導いていくことができるかが大切である」ということがよくわかります。

遠藤 さよ子
(富士市/富士市立中央病院 副病院長 兼 看護部長)

しずメディ編集部 より

 漫画やテレビアニメ、映画にもなった超話題作、通称「もしドラ」ですね。いろんなビジネス本がありますが、最初は漫画やアニメ、小説などから入るのもアリですよね。遠藤看護部長が考える、“ドラッカー氏が人々に影響を与えている理由”が興味深いなと思いました。宗教や思想のいかんによらず、強い信念が人の心を動かすのかもしれませんね。

Amazonのリンクを貼っておきますので、興味のある方はこちら↓からどうぞ(^^)
『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』
『実践するドラッカー【思考編】』

一覧へ戻る